スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






電子書籍

アップルが「iBookstore」で日本市場に参入。

時代の流れとはいえ、電子書籍が今後は伸びていくんでしょうね。

そうじゃなきゃ彼らは参入しないでしょうから。







この電子書籍の技術自体は、そんなに難しいものじゃないと思います。

ただこれを読むためのタブレットの普及が、かなり進んできているのでしょう。

デスクに座ってパソコンで読書より、できればソファーに座ってゆっくり読みたいものです。

それができるのがタブレットのいいところですね。


僕らの世代だと、そろそろ老眼になってきてる人もかなりいらっしゃるかと。

僕もその中の一人なので、自宅ではスマホはあまり使わずにタブレット。

パソコンはというと、作業を伴うときだけ使用する感じです。

このように僕でさえタブレットを持っていますから、巷には相当普及しているはずです。


でもこの電子書籍が進んできたら、本屋さんはどうなるの? 本棚だっていらないの?

こんな風に色々な業種に影響を及ぼすことも多いと思います。

有名作家だってアップルと直接契約するかもしれません。

そうなった時は出版社はどうなるの?


考えればきりが無いことばかり。

答えがわかるのは10年後くらいなんでしょうね。



スポンサーサイト






コメント

No title

こんばんは~

現実的に本屋さんは減ってきています。

ただ、本の持つ価値が見止まられてきているのも事実です。

そのため、
グーグルは専門書などを、
記録する事業を始めています。

ソフトの魅力必要性は増えてくるとは思いますが、
薄くならないかがちょっと心配ですね。

コメントの投稿


非公開コメント

スポンサーサイト
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧

札幌厚別で活躍中 便利屋あんしんホットラインのブログ

Mr.スポーツ大好きの人生を変える名言集
スポンサーサイト
スポンサーサイト
ブックオフオンライン
最新コメント
Twitter
プロフィール

sasamura

Author:sasamura
サイトをカスタマイズするのが大好き。
でも一昔前の知識なので現在苦戦中。
そんな四十路男でも頑張ります。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。