スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






SNS疲れ

最近はSNSに疲れた人も多いみたいですね。

僕もその一人ではありますが。


個人的に利用しているFacebook。

どうも「いいね」を催促されているようで食傷気味。

友達が少なかった時は感じなかったのですが、増えてくるにつれてチェックが忙しい。


なにかと気を使う日本人。

あっさり「いいね」だけでは終わりにくい。

欧米人のような気楽さがないと疲れるのかもね。


ただ懐かしいメンバーに繋がれたのはありがたいです。

それだけで良しとしましょう。


僕の別ブログはこちら








画像はほどほどに

画像が多すぎると、どうしてもサイトの表示が遅くなります。

これが原因でリピーターになってもらえない・・・

とても残念なことだと思いませんか?


ブロードバンドが当たり前の時代ですが、それでも通信速度に大きな差があります。

自分のネット環境だと問題無くても、他の人にとってはなかなかサイトが開かない事も。

このような場合だと、別のページにジャンプするのを躊躇しがちです。

誰しも閲覧に時間をかけたくないですからね。


これらの問題は、記事の表示件数の調整で解消できる場合もあります。

たまにはいつもと違ったネット環境で、自身のサイトを閲覧してみましょう。



僕のサイトはこちら








ブログを目立たせたいならば・・・

これは検索エンジン向けの話です。

でもこれについて興味を持っている人も多いのでは?

ただあくまでも経験上の話なので参考程度に。


検索エンジンに目立たせたいならば、記事タイトルにキーワードを多く含ませること。

これは今も昔もあまり変わってないように感じます。

その事から考えると、僕がこの記事につけたタイトルはNGです。


これを実践するならば、「検索エンジンにブログを目立たせる方法  記事タイトルに多くのキーワードを」、といったタイトルでしょうか?

ただ僕の記事にこんなタイトルをつけたら、タイトル見ただけで本文はスルーされそうですよね。

だから思わせ振りなタイトルをつけざるを得ないんですが。


ブログのテーマにもよりますが、もう少しキーワードを含ませた方が良い人も多く見受けられます。

せっかく充実した内容の記事なのにもったいないですよ。

面倒ですが記事と同じくらいタイトルにも力を入れましょう。


検索ロボットは、一度入れば定期的に巡回しにきます。

ですからこまめなブログ更新もお忘れ無く。


僕の別ブログはこちら








スポンサーサイト
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧

札幌厚別で活躍中 便利屋あんしんホットラインのブログ

Mr.スポーツ大好きの人生を変える名言集
スポンサーサイト
スポンサーサイト
ブックオフオンライン
最新コメント
Twitter
プロフィール

sasamura

Author:sasamura
サイトをカスタマイズするのが大好き。
でも一昔前の知識なので現在苦戦中。
そんな四十路男でも頑張ります。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。